誤解を招くような、コロナの投稿でTwitterがMarjorie Taylor Greeneを一時サスペンド

twitter 社は、アメリカの下院議員のマージョリー・テイラー・グリーンのアカウントをサスペンドしたニュースが飛び込んできました。

コロナに対する誤解を招くような発言に対して毅然とした態度で臨んだみたいです。

トランプ元大統領のアカウントは永久サスペンドでしたが、今回のケースはサスペンドはとかれるみたいです。

いずれにしても、根拠のないデータをたとえSNSであろうとまき散らすのは犯罪行為に近いですね。

BBC NEWS からの速報です。英文と拙訳をご紹介します。

Twitter suspends Marjorie Taylor Greene over ‘misleading’ Covid posts

Twitter suspends Marjorie Taylor Greene over ‘misleading’ Covid posts – BBC News

Twitter suspends Marjorie Taylor Greene over ‘misleading’ Covid posts

Twitter has temporarily suspended Republican lawmaker Marjorie Taylor Greene for posting “misleading” information about coronavirus.

The social media giant said her account would be in “read-only mode” for 12 hours.

Ms Greene, a Republican congresswoman, has been an outspoken critic of vaccines and the use of masks.

Last month she apologised for likening coronavirus mask rules to the treatment of Jews in Nazi Germany.

In two tweets on Monday, she argued that vaccines should not be required, and that Covid was not dangerous for people aged under 65 who are not obese.

Both posts are still on display, but have been tagged by Twitter as “misleading”.


Ms Greene was suspended from Twitter in April, but the company later rescinded the ban, saying it was a mistake caused by its automated moderation system.

In response to her latest suspension, Ms Greene said Silicon Valley firms were attacking free speech with support from the White House.

“These Big Tech companies are doing the bidding of the Biden regime to restrict our voices and prevent the spread of any message that isn’t state-approved,” she said in a statement to the New York Times.


“They’re killing people,” Mr Biden told reporters. “The only pandemic we have is among the unvaccinated.”

US health officials have warned that the country’s current spike in Covid-19 deaths and infections is exclusively hitting unvaccinated communities.

Twitter has repeatedly banned users for shared misinformation, and in March it introduced a new policy with penalties for users.

Under the new rules, 12-hour suspensions are given for second and third violations of its policy. A fourth violation results in a week-long suspension, and a fifth leads to a ban.

In January, Twitter permanently suspended President Donald Trump for posts that it said incited violence after the storming of the US Capitol by hundreds of his supporters.

誤解を招くような、コロナの投稿でTwitterがMarjorie Taylor Greeneを一時サスペンド

Twitter社は、共和党の議員であるMajorie Taylor Greene氏がコロナウイルスに関する「誤解を招くような」情報を投稿したとして、同氏を一時的にサスペンドしました。

同氏のアカウントは12時間の間、「読み取り専用モード」になるという。

共和党の下院議員であるグリーン氏は、ワクチンやマスクの使用を率直に批判してきました。

先月には、コロナウイルスのマスク規定をナチスドイツのユダヤ人扱いになぞらえて謝罪しています。

月曜日の2つのツイートでは、ワクチンは必須ではないとし、65歳以下で肥満ではない人にはコヴィドは危険ではないと主張しました。

両者の投稿は現在も公開されていますが、ツイッターでは「誤解を招く」というタグが付けられています。

グリーンさんは、4月にツイッターの利用サスペンド処分を受けましたが、その後、ツイッター社は、自動モデレーションシステムのミスであるとして、サスペンド処分を取り消しました。

今回の停職処分を受けて、グリーンさんは、シリコンバレーの企業がホワイトハウスの支援を受けて言論の自由を攻撃していると述べました。

「これらのビッグテック企業は、私たちの声を制限し、国家が承認していないメッセージの拡散を防ぐために、バイデン政権の言いなりになっています。」と、ニューヨーク・タイムズ紙への声明で述べています。

バイデン氏は記者団に対し、「彼らは人々を殺している」と語りました。「ワクチンを受けていない人たちの間でパンデミックが起きているだけだ。」

米国の保健当局は、現在、国内で急増しているコロナによる死亡者数や感染者数は、もっぱらワクチンを接種していない地域を襲っていると警告しています。

ツイッター社は、誤った情報を共有したユーザーを何度も禁止しており、3月にはユーザーへの罰則を設けた新しいポリシーを導入しました。

新ルールでは、2回目、3回目のポリシー違反に対しては12時間のサスペンド処分が与えられます。4回目の違反では1週間の停止、5回目では禁止となります。

Twitter社は1月、ドナルド・トランプ大統領が数百人の支持者によって米国連邦議会議事堂を襲撃した後、暴力を扇動するような投稿をしたとして、同大統領を永久停止処分にしました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる