抗不安薬 デパス エビリファイ

この2,3日頭の中が普通になっている。なぜだろう?

この前貰った薬が効いているのだろう。

抗不安薬のエピリファイとデパスだ。セルシンはひどい時だけ

飲むようにしている。TVで漫才を見ても面白くもなんともないが、

精神が落ち着いているだけでも本当にありがたい。不安を取る薬が効いているのだろうな。

不安は恐ろしい。自分が何のために生きているのかが分からなくなるからだ。

よく言われることかもしれないが、1人仕事で抜けても会社がつぶれる訳がない。

代わりはいるのだ。それでは自分などいてもいなくてもいいのではないか。

他の人と自分を比べ、いかに自分が虐げられているのか、なぜ他の人はうまくいくのか、

など自分に対する負の意識で頭がいっぱいになってしまう。私は心療内科の先生に

こんなことを言った。このまま続くと私は、生徒に何をするか分からない、

なぐり倒すかもしれない、私は異常です。もう行けませんと。

先生は、行かなくていいですよ、休むことが大切です、と言って診断書を書いてくれた。

休んでいても思い出すのは嫌なことばかりだ。抗うつ剤は効かない。抗不安剤

は数時間のみ効くだけだった。

でもこの2,3日落ち着いてきた。不安が軽くなった。薬はすごい。

精神が落ち着いていることは、実は大変なことなのだ。

頭の中の研究が進んでいるが、脳は休むように身体に伝えたのだろう。

夜、下の子がウオーキングについてきた。

気を使ってくれてありがとう。私の代わりはいくらでもいるかも

知れないが、子供のためだけでも生きなければならない。

自分の親が自死したら、子供はそのことを、引きずって生きていくことになる。

子供から養って貰えるまで生きようと思う。生きていればいいこともあるだろう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる