北朝鮮の金正恩委員長、Covidの流行時に「発熱した」と妹が発言

北朝鮮 最新

北朝鮮のキム・ジョンウン、コロナにかかっていたみたいですね。

それにしても、韓国が風船でコロナを北朝鮮にばらまいたという発想には驚きですが、韓国はそんなことしていたのか定かではありませんが。

北朝鮮でコロナにかかっている人は少ないと報じられていますが、信じかねます。もしかしたらコロナにかかったら死刑かもしれません。

キム・ジョンウンにコロナを移した人が特定されれば死刑でしょうね。恐ろしい国です。

BBC NEWS速報です。

North Korea leader Kim Jong-un ‘suffered fever’ during Covid outbreak, says sister

North Korea leader Kim Jong-un ‘suffered fever’ during Covid outbreak, says sister – BBC News

North Korea’s Kim Jong-un suffered from “fever” during the Covid pandemic, his sister has said – in what appears to be the first suggestion he had the virus.

Kim Yo-jong also blamed South Korea for her country’s outbreak – saying it sent leaflets contaminated with Covid across the border.

South Korea rejected the claims as “groundless”.

Ms Kim was speaking as her brother declared victory in the country’s battle against Covid.

The secretive country announced its first Covid outbreak in May and has reported fever infections and deaths since. But there is widespread doubt over the data, especially the low number of deaths.

In her speech, Ms Kim – who is a powerful senior official – blamed South Korea for spreading Covid into the North by sending anti-Pyongyang leaflets across the border. Activists in South Korea have done this for decades, using balloons to float propaganda leaflets into the North, although the practice was banned last year.

Ms Kim called the sending of leaflets a “crime against humanity”, and cited “the danger of spreading an infectious disease through contacting contaminated objects”, according to state news agency KCNA.

She warned that North Korea was considering “a strong retaliatory response”.

Also in her speech, Ms Kim spoke of her brother’s health, saying: “Even though he was seriously ill with a high fever, he could not lie down for a moment thinking about the people he had to take care of until the end in the face of the anti-epidemic war.”

North Korea refers to “fever” rather than coronavirus patients due to a lack of testing equipment.

Mr Kim meanwhile declared a “shining victory” over the virus and praised the “indomitable tenacity” of North Koreans, KCNA reported.

The North Korean leader ordered restrictions to be lifted and hailed the “miracle” of just 74 virus deaths.

North Korea has not reported any new suspected cases since 29 July – but international observers say the country has limited testing.

KCNA claims there have been 4.8 million infections since late April, but only 74 deaths, which is a fatality rate of 0.002% – the lowest in the world.

Many experts find these statistics hard to believe. They say the country has one of the world’s worst healthcare systems with few intensive care units and no Covid treatment drugs or vaccines.

The country has not rolled out any vaccination programme during the pandemic, relying instead on lockdowns, homegrown treatments, and what Mr Kim has called the “advantageous Korean-style socialist system”.

BBC NEWS 

北朝鮮の金正恩氏は、コロナの大流行時に「発熱」したと、彼の妹が語った。

金与正(妹)はまた、韓国が国境を越えてコロナに汚染されたビラを送ったとし、自国の流行を韓国を非難した。

韓国はこの主張を「根拠がない」と拒否した。

キム氏は、彼女の兄がコロナからの克服を宣言した時に演説を行った。

韓国は5月にコロナの流行を発表し、それ以来、発熱による感染や死亡が報告されている。しかし、そのデータ、特に死亡者数の少なさには、疑念が広がっている。

キム氏はスピーチの中で、韓国が国境を越えて反ピョンヤンのビラを送り、コロナを北に広めていると非難した。韓国の活動家たちは、何十年もの間、風船を使って宣伝ビラを北に流してきたが、このやり方は昨年禁止された。

国営通信KCNAによれば、キム氏はビラの送付を「人道に対する罪」と呼び、「汚染された物体に接触することで伝染病が広がる危険性」を挙げたという。

また、北朝鮮が「強力な報復措置」を検討していると警告した。

また、キム氏は演説の中で、兄の健康状態について次のように語った。”高熱の重病であっても、防疫戦争に直面して最後まで面倒を見なければならない人々のことを考えると、一瞬たりとも横になることはできなかった “と。

北朝鮮では検査機器がないため、コロナウイルス患者ではなく「発熱」に言及している。

KCNAは、金委員長がウイルスに対する「輝かしい勝利」を宣言し、北朝鮮人の「不屈の粘り強さ」を賞賛したと報じている。

北朝鮮指導者は、規制の解除を命じ、ウイルスによる死者がわずか74人という「奇跡」を称えた。

北朝鮮は7月29日以降、新たな疑い事例は報告していない。しかし国際的なオブザーバーは、北朝鮮は検査を制限していると述べている。

KCNAは、4月下旬以降480万人の感染があったが、死亡者は74人で、死亡率は0.002%と世界で最も低いと主張している。

多くの専門家は、この統計は信じがたいと考えている。同国には集中治療室がほとんどなく、コロナの治療薬やワクチンもない、世界最悪の医療システムの一つであるという。

この国はパンデミックの間、ワクチン接種プログラムを展開せず、その代わりに閉鎖的な環境、国産の治療法、そしてキム氏が「有利な韓国式社会主義システム」と呼ぶものに頼ってきた。(translated by me)

北朝鮮の紙幣も珍しいですね。

北朝鮮 最新

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次