マクドナルド、イングランド、スコットランド、ウェールズでミルクシェイクが品切れに!

日本ではマクドナルドの商品の品切れは聞いたことはありませんが、イギリスではドライバーの不足のために、マックシェイクが食べられなくなっているみたいです。

もちろん、その原因はコロナです。イギリスと日本では同じような面積ですが、ドライバーがいないと流通もしませんよね!

日本でもコロナの感染者数は極端に増加していますので、その影響はドライバー不足につながるかもしれません。

BBC NEWS 速報です。

McDonald’s runs out of milkshakes in England, Scotland and Wales

McDonald’s runs out of milkshakes in England, Scotland and Wales – BBC News

McDonald’s runs out of milkshakes in England, Scotland and Wales
McDonald’s says it has run out of milkshakes at its restaurants in England, Scotland and Wales.

The fast-food chain said it some supply chain issues had affected availability of a small number of menu items.

These products also include some bottled drinks, which are temporarily unavailable in its 1,250 outlets in England, Scotland, and Wales.

The problems emerged because of low stock distribution caused by the continuing shortage of HGV drivers.

A McDonald’s spokesman said: “Like most retailers, we are currently experiencing some supply chain issues, impacting the availability of a small number of products.

“Bottled drinks and milkshakes are temporarily unavailable in restaurants across England, Scotland and Wales.”

Earlier this month, a survey by the Road Haulage Association (RHA) estimated there was a shortage of more than 100,000 drivers in the UK, out of a pre-pandemic total of about 600,000.
Bonus payments
The RHA has said some 30,000 HGV driving tests did not take place last year because of the coronavirus pandemic, adding that a “historic” shortage in drivers had been exacerbated by changes to rules following Brexit.
More recently, drivers being told to self-isolate after being notified by the NHS Covid app have also added to the problem.

Act now to end lorry driver crisis, government told
How serious is the HGV driver shortage?
Analysis of the latest ONS Labour Force Survey for the second quarter suggests that 14,000 EU lorry drivers left jobs in the UK in the year to June 2020, but only 600 had returned by July 2021.

Firms from a number of sectors in the UK have been battling with a supply chain crisis due to a shortage of lorry drivers. On Friday, Logistics UK, which represents freight firms, and the British Retail Consortium (BRC) wrote to the government to plead for new measures to alleviate the problem.

Tesco has been offering lorry drivers a £1,000 joining bonus amid a chronic shortage of drivers in the industry.

Other companies are also understood to be offering similar incentives for HGV drivers after disruption to supply chains led to product shortages. Morrisons said it was working on schemes to train staff to become lorry drivers.

A government spokesperson said last week it was bringing in a package of measures to help tackle the HGV driver shortage, including plans to streamline the process for new drivers to gain their HGV licence and to increase the number of tests that can be conducted.

Nando’s woes
It has also temporarily relaxed drivers’ hours rules to allow HGV drivers to make slightly longer journeys.

Other leading businesses have reported problems caused by driver shortages.

Last week, Nando’s was forced to close about 50 of its restaurants after running out of chicken.

Rival KFC also warned recently that supply chain issues meant it was unable to stock some menu items.

Dairy giant Arla has had to cut back on milk deliveries to supermarkets because of a shortage of drivers, while sweet producer Haribo also reported problems resulting from a shortage of drivers.

Oil giant BP temporarily closed a “handful” of its UK sites because not enough unleaded petrol and diesel had been delivered.

McDonald’s said: “We apologise for any inconvenience, and thank our customers for their continued patience. We are working hard to return these items to the menu as soon as possible.”

マクドナルド、イングランド、スコットランド、ウェールズでミルクシェイクが品切れに!

マクドナルドは、イングランド、スコットランド、ウェールズの店舗でミルクシェイクが品切れになったと発表しました。

マクドナルドによると、サプライチェーンの問題により、一部のメニューに影響が出ているとのことです。

これらの商品には一部のボトル飲料も含まれており、イングランド、スコットランド、ウェールズにある1,250の店舗で一時的に入手できなくなっています。

この問題は、HGVドライバーの不足が続いているために在庫が少なくなっていることが原因で発生しました。

マクドナルド社の広報担当者は次のように述べています。「多くの小売業者と同様に、現在、サプライチェーンの問題が発生しており、一部の商品の販売に影響が出ています。」

「イングランド、スコットランド、ウェールズのレストランでは、ペットボトルの飲み物やミルクセーキが一時的に入手できなくなっています。」と述べています。

今月初め、道路運送協会(RHA)の調査によると、パンデミック前の約60万人のドライバーのうち、英国では10万人以上が不足していると推定されています。

ボーナスの支払い
RHAは、コロナウイルスのパンデミックにより、昨年は約3万台のHGV運転試験が実施されなかったとし、「歴史的な」ドライバー不足が、Brexit後のルール変更により悪化したと付け加えています。
さらに最近では、NHSのCovidアプリで通知を受けたドライバーが自己隔離を指示されたことも問題に拍車をかけています。

ローリードライバーの危機を打開するために今すぐ行動を、と政府は訴えています。
HGVドライバーの不足はどのくらい深刻なのでしょうか?
最新のONS Labour Force Surveyの第2四半期の分析によると、2020年6月までの1年間に14,000人のEUのローリードライバーが英国で離職したが、2021年7月までに戻ってきたのはわずか600人でした。

英国のさまざまな分野の企業が、ローリードライバーの不足によるサプライチェーンの危機と戦っています。金曜日には、貨物企業を代表するLogistics UKと英国小売協会(BRC)が政府に書簡を送り、この問題を緩和するための新たな対策を訴えました。

慢性的なドライバー不足の中、テスコはトラックドライバーに1,000ポンドの入社ボーナスを提供しています。

他の企業も、サプライチェーンの混乱により製品が不足していることから、HGVドライバーに同様のインセンティブを提供していることがわかっています。モリソンズ社は、従業員をトラック運転手に育成するための計画に取り組んでいるという。

政府の広報担当者は先週、HGVドライバーの不足に対処するために、新規ドライバーがHGVライセンスを取得するためのプロセスを合理化し、実施可能なテストの数を増やす計画を含む、一連の対策を導入すると述べました。

Nando’sの苦悩
また、HGVドライバーが少しでも長い距離を移動できるように、ドライバーの労働時間規則を一時的に緩和しました。

他の大手企業からも、ドライバー不足による問題が報告されています。

先週、Nando’sはチキンが不足したため、約50店舗の閉鎖を余儀なくされました。

ライバルのKFCも、サプライチェーンの問題で一部のメニューの在庫が確保できないと警告しています。

乳製品大手のアーラ社は、運転手の不足によりスーパーマーケットへの牛乳の配送を削減しなければならず、お菓子メーカーのハリボー社も運転手の不足による問題を報告しています。

石油大手のBP社は、無鉛ガソリンとディーゼルが十分に配達されなかったため、英国内の「ほんの一握り」の拠点を一時閉鎖しました。

McDonald’s社は次のように述べています。「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。一刻も早くこれらの商品をメニューに戻すべく努力しております」と述べています。(拙訳)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる