ポコチャ pococha ライバーさんからブロックされた日

ポコチャでブロックされた日。

DeNA が運営する、動画配信サービス、ポコチャpococha 、もう1年が経とうとしている。

1推しはmさんだった。

mさんは、心の病気を抱えているが、配信はよく笑い、ボールペンのマイクで上手に歌い、直ぐにファンになってしまった。

相当長い間、ファミリーに入り応援していた。

基本的に私は無課金なので、良くて5K位。中には30K位の熱烈なファンを持つライバーさんもいた。

B帯だったと思うが、A帯の時もあったと思う。病気で休んでランクを維持するのが難しくなったのだ。

どことなく調子が悪いのではないかと思うのは、目を見れば直ぐに分かってしまう。目が腫れているからだ。

配信中に自分の言ったことが分からなくなり、コメントすると「何故、そんなこと知っているの?」と言われて、

さっき言ったよ!とコメントしても信じられない様子。そんなことが度々あった。

メンタルの病気だと自分の口からはっきり聞いていたので、尚更、応援したい気持ちになったものだ。

しかし、休みが続くこともあり、配信中は笑ってはいるがどこか無理をしていると思うこともあった。

1番気になったのは、夜中にカップラーメンやジャンクフードをみんなで持ち寄って食べようと言うことだった。

ファミリー枠には、mさんのリスナーさんたちがこぞって自分が準備した写真をUPしているのを見かけ、

実際に12時位にラーメンパーティーが始まるのにはついていけないと感じた。

mさんは、栄養関係の勉強をしていたのを知っていたので、寝る前にいくら何でも日曜日の夜に、ラーメンとは信じられない気持ちだった。

自分は休みかもしれないが、大抵のリスナーさんは仕事があるのは明らかではないだろうか?

そんなことは全く気にせず、ラーメンを皆で食べると美味しいね!等と言っているのには正直、閉口してしまった。

そんな訳で、ファミリー枠から出て、フォローも外した。

mさんからは決してフォローしないので、こちらがフォローしているのが馬鹿馬鹿しく思えたからだ。

数か月して思い切って、夜の配信の中に入ってみた。

私のことは覚えてくれていてそれは嬉しかったが、12時になろうとしている時間にまたラーメンパーティーが始まろうとしていた。

私は、夜に寝る前にラーメンなどのジャンクフードは止めよう、思い切ってコメントした。

mさんは、それを見たのかは分からないが、その場は何もなくただ過ぎて行き、私は配信を消した。

しばらくして、体調のことが気になり、夜配信に入ろうとしたが、ブロックされていますと画面に表示されていた。

mさんはそれを読んでいたのだ。

そして、多分頭に来たのだろうと思う。

ライバーさんも大変なのは分かるが、リスナーのことも考えて欲しいと思った。

しかも、夜遅くにラーメンパーティーを行い、喜んでいる姿にはあきれて何も言えないと感じていたので、

ブロックされて少し驚いたが、mさんの琴線に触れたのは間違いないと思う。

それからはもうmさんの元にはいくことはもちろんない。

今後のmさんの健康だけが心配だ。

それは、mさんには分かって貰えなかったが、mさんもいつの日か分かる日が来ると良いと思う。

今の、推しさんはmさんがフォローしている7名の中の一人である。

ブロックされているので、配信中に会うこともないだろう。

今の推しさんは、フォローも返してくれて、みんな平等に声をかけてくれる。

Kが多い人は壁に大きく張り出されることもない。

ファミリー枠の中をみれば、誰がどの位コインを投げているか等は直ぐに分かることだ。

mさんの健康を遠くから祈りたいと思う。

ポコチャでブロックされた日。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次