ブルース・ウィリス、脳障害「失語症」のため俳優業を断念 死んでも死なない男の危機 BBC NEWS 速報です。

ブルースウィルス 失語症

ダイ・ハードのブルース・ウイルスが「失語症」のため、事実上の引退が発表されました。

もう、ダイハードの続編が見られない何て悲しすぎます。

BBC NEWS から速報です。

Bruce Willis gives up acting due to brain disorder aphasia

Bruce Willis will step away from his acting career after being diagnosed with aphasia, a condition that impedes a person’s ability to speak and write.

The actor’s family, including his wife Emma Heming-Willis and ex-wife Demi Moore, announced his condition on Instagram on Wednesday.

Aphasia is “impacting his cognitive abilities”, the statement said.

Willis, 67, is best known for playing John McClane in the Die Hard films, which made him a star.

“With much consideration Bruce is stepping away from the career that has meant so much to him,” his family wrote in a joint statement. “This is a really challenging time for our family and we are so appreciative of your continued love, compassion and support.”

Willis has five daughters, three with Ms Moore and two with Ms Heming-Willis.

His acting career began in the early 1980s but he did not become a household name until later in that decade – first after starring opposite Cybill Shepherd in the ABC TV series Moonlighting and then in his 1988 performance as John McClane in the first Die Hard film.

Since then, his films including The Sixth Sense, Armageddon and Pulp Fiction have grossed more than $5bn worldwide, according to Variety. He’s been nominated for five Golden Globes, winning one for Moonlighting, and three Emmys, winning two.

Several actors and other stars offered their condolences to Willis and his family following the news.

“Grace and guts! Love to you all!” actress Jamie Lee Curtis wrote in response to Demi Moore’s post.

“Sending lots of love and healing to you all!” wrote journalist Katie Couric.

Bruce Willis gives up acting due to brain disorder aphasia

Bruce Willis gives up acting due to brain disorder aphasia – BBC News
ブルース・ウィルス家族

ブルース・ウィリスが失語症と診断され、俳優業から身を引くこととなる。

妻のエマ・ヘミング・ウィリスと元妻のデミ・ムーアを含む俳優の家族は、水曜日にインスタグラムで彼の病状を発表した。

失語症は「彼の認知能力に影響を及ぼしている」と声明は述べている。

67歳のウィリスは、映画『ダイ・ハード』のジョン・マクレーン役で知られ、一躍スターとなった。

「ブルースは、自分にとって大きな意味を持つキャリアから遠ざかりつつあります。」と、彼の家族は共同声明で述べています。「これは私たち家族にとって本当に困難な時であり、皆さんの継続的な愛、思いやり、サポートにとても感謝しています。」

ウィリスには5人の娘がおり、ムーアさんとの間に3人、ヘミング・ウィリスさんとの間に2人がいます。

彼の俳優としてのキャリアは1980年代初頭に始まりましたが、彼が有名になったのはその10年後のことで、まずABCのテレビシリーズ「Moonlighting」でサイビル・シェパードの相手役を演じ、その後1988年には「ダイ・ハード」第1作でジョン・マクレーンを演じました。

その後、『シックス・センス』、『アルマゲドン』、『パルプ・フィクション』などの作品で、全世界で50億ドル以上の興行収入を記録しています(Variety誌)。また、ゴールデングローブ賞に5回ノミネートされ、『ムーンライティング』で1回受賞、エミー賞には3回ノミネートされ、2回受賞しています。

このニュースを受けて、複数の俳優や他のスターがウィリスとその家族に哀悼の意を表しています。

「気品と根性! みんなに愛を!」女優のジェイミー・リー・カーティスは、デミ・ムーアの投稿に呼応するように書き込んだ。

「たくさんの愛と癒しを皆さんに送ります!」とジャーナリストのケイティ・クーリックは伝えています。

(拙訳)

ブルースウィルス 失語症

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次