ゴールデンウイーク前日。日本におけるコロナの状況。

2021年4月25日、23時55分、新型コロナウイルスの感染者数は、54374人(前日比 +1572人)、新規感染者数は、4605人となっていた。

2021年4月26日23時55分の、感染者数は、53854人(前日比-398人)、新規感染者数は、3320人なり、やや減少傾向が見られている。ちなみに、東京都の感染者数は、425人であった。

世界の発生状況も、4月27日10時、新規感染者数は、794573人(前日比-38690人)と減少している。

2021年4月27日、23時55分、感染者数は、55130人(前日比 +1284人)、新規感染者数4965人となり、昨日は減少傾向であったが、増加傾向に転じている。世界の新規感染者数は、657510人(前日比 -124882人)とこちらは減少傾向となっている。

ちなみに、東京は、828人だったが、4月28日、925人の感染が確認された。東京が900人を超えたのは、3ヵ月ぶりのことで、緊急事態宣言後、最多となっている。

お酒を提供するお店には自粛要請が出ているのだが、それを受けて、公園や路上で飲酒をする者が増えてきている。そこに目をつけた面白い記事を見つけた。

お酒は提供しないで、場所だけ提供するというものだ。

お酒は各自買ってお店に持ち込む。入場料は1人1000円だと言う。しかも朝、5時まで営業しているらしい。東京都がそのように言うのなら、こちらも対抗しましょうという訳である。しかし、そこまでしないと生活できない現状があるのだろうと思う。

明日、29日から、ゴールデンウイークに入る。大阪や兵庫発の飛行機の便は満席だという情報も入っている。

このゴールデンウイーク後の、数字に注目したい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる