東大・京大 英語参考書、おすすめ。この英文訳せますか?

英語は、論理的な言語です。

ひとつひとつの単語の働きに注意して、訳してみましょう!

A: I think that that “that” that that writer used is wrong.

     ① ②  ③  ④  ⑤

that が5つ並んでいますが、間違いではありません。

① 接続詞のthat ですね。I think that SV となります。

② 形容詞のthat です。③のthat を修飾しています。「あの」

③ 名詞のthat ですね。主語になっています。

④ 関係代名詞のthat です。目的格です。

⑤ 形容詞のthat です。writer を修飾しています。

訳:私は、あの作家が使ったあのthat は、間違っていると思う。

B: Put a space between “king” and “and” and “and” and “queen”.

               ①  ②    ③    ④  ⑤

and が5つも並んでいます。

①② king and and   A and B  

③ between A and B のand ですね。

④⑤ and and queen   これもA and B。

訳:「king」と「and」そして、「and」と「queen」の間に、スペースを起きなさい。

中学3年生でも出来るかもしれません。高校生でもわからないかも。。。これは、有名ですね。700選は、新しい版が出ているようですね!

もし、あなたが、東大・京大の2次を英語で受けるのであれば、この本はおすすめです!

英文科の生徒にも読んでもらいたいのですが。

英作はこれしかありません。竹岡さんの本です。ドラゴン桜のモデルになった先生ですね。竹岡さんの本はどれもおすすめします。

上下版が、1冊になってCD付きのが新しい版なのでしょう。KADOKAWA 書店ですね。私は上の2冊を使いました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる