Pococha ポコチャ レビュー 2021年3月22日 ルール一部改正

Pocochaのルールが一部3月22日から変わりましたね。

変更点を少しまとめてみました。

ライバー(配信者)

1.喫煙の禁止。(いかなる煙草もだめ。電子タバコもだめ)

2.飲酒はルールを守ればOK.

3.コミュニケーションを行わない配信はNG(放置・寝落ち・無音・同一内容同時配信)

4.プロフィールやサムネイルなどで、「ミュートOK」「コメントしなくてもOK」「絡みなしOK」は、プロフィールが消される可能性もあり。

書かれてはいませんが、リスナーの方は、点コメは歓迎されないようです。

これまでは、ライバーは何も話さず、自由にボックスが取れるようになっていましたが、22日以降はそのようなライバーは姿を消したと思います。

ボックスがなくなるという噂も本部は流していたようですが、ボックスは2つ(15分)で取れることは変わっていないようです。ラジオ配信はコインの枚数が少なくなると聞きました。

リスナーの点コメは、まだ行われていて、点コメが出来る所も多いと感じました。あるライバーさんは点コメは、人が多い所ではOKなのではと言われていましたが、運営はそこまで対応できていないように思えます。

ライバーのランクは次のように分かれています。

デビュー::Eランク、Dランク


ルーキー::Cランク


ポープ:ピンク:Cランク


ランカー::Aランク、Sランク

ライバーさんは時給制みたいです。始めたばかりは、時給20円とかみたいなことを聞きましたが、例えばA帯は、時給2000円位だそうです。すごいと思いませんか。

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の守安功社長は、この日(8月5日)開催の第1四半期の決算説明会で、ライブストーミング事業が営業利益8億円と初めて黒字化したことを明らかにした。新型コロナによる巣篭もり消費などを背景に、売上高がQonQで108%増の57億円と急激に伸びたことが主な要因だ。前年同期比では228%増となる。

DeNAのライブストリーミング、初の黒字転換、営業益8億円 「ポコチャのトップラインが急激に伸びた」(守安社長) ゲームやMobage運営のノウハウ活用 | Social Game Info (gamebiz.jp)

大儲けしているのが分かりますね。このコロナ禍において家庭で過ごす時間が増えたことも原因と思われますが、この成長ぶりは上手い戦略です。CMはポコチャにはありません。収入は、課金によるものと思われます。コインは、無料でも集めることはできますが、ボックス2つ開けるのに15分かかります。1時間で8つですね。ボックス一つは、2~10コイン位なので、1時間コイン集めに費やせば、それなりにコインを獲得することはできますが、リスナーの中には、10K以上の人もかなり多いと思います。1Kでファミリーには入れますが、無料で遊べるのはせいぜい3K~5K位まで。応援しようとすれば必然的に課金しなければKは上がらない仕組みです。しかも、イベントが次から次へと行われ、あるライバーさんは一つのイベントで軽く1000万の課金があると話してくれました。このような仕組みなので、専業にしているライバーも多いみたいです。

リスナーは、ライバーと対面なので、自分に話しかけられると錯覚して疑似恋愛も楽しめるわけです。

私は今の時代には合っているとは思いますが、その構図は実体のない架空現実をお金を出して楽しんでいるという訳です。

実を言うと、私は2つのファミリーに入っていて、昨日2つともファミリーから退出しました。もう思い残すことはないと思ったのです。決断するには時間がかかりましたが。

今日の朝、ポコチャをひらいてみると、抜けたファミリーのライバーさんから再びリクエストが来ていました。分かるのですね。一瞬迷いましたが、承認しました。このライバーさんは応援できそうです。課金はしませんが・・・・・

若者たち、コロナが去ったら街に繰り出しましょう!

ポコチャは悲しい人たちが集まる場所です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる