IOC会長が「史上最高の準備」と称した東京五輪、続々と選手が到着

CNN のオリンピック関連最新ニュースです。IOCのバッハ会長の、日本人を「中国人」と言い間違えた

ことは触れられていません。あたり障りのない記事ですが、後半に、来日する選手たち、11000人の内、85%がコロナのワクチンを接種した状態で来日すると書かれています。

100%ワクチンを接種して日本に来るのではないのですね。

東京では、新規感染者が1000人を越えました。

緊急事態宣言は効果が上がるには時間がかかりそうですが、

オリンピック中、あるいはオリンピック後、感染者数が減るのを祈るばかりです。

Tokyo Olympics labeled ‘best ever prepared’ by IOC president as athletes continue to arrive for Games

Tokyo Olympics labeled ‘best ever prepared’ by IOC president as athletes continue to arrive for Games – CNN

Tokyo Olympics labeled ‘best ever prepared’ by IOC president as athletes continue to arrive for Games
By Junko Ogura and George Ramsay, CNN

Updated 1026 GMT (1826 HKT) July 13, 2021
(CNN)International Olympic Committee (IOC) president Thomas Bach has called Tokyo the “best ever prepared city” to host the Olympics with 10 days to go until the opening ceremony.

During a joint virtual press conference with Tokyo 2020 chief Seiko Hashimoto, Bach — who arrived for the Games last week — said the people of Japan could be confident that the Olympic committee is sparing no effort to ensure the event is “safe and secure.”


“You have done a fantastic job in preparing … This is even more remarkable under the difficult circumstances we all have to face,” Bach added.


Tuesday also marked the opening of the Olympic village, where the majority of athletes will stay during the course of the Games.

Over 11,000 athletes from 205 National Olympic Committees will compete in Tokyo with around 85 percent vaccinated against Covid-19, according to the IOC.


Delegations from Italy and Great Britain were among those to land in Tokyo on Tuesday.

“After all this additional stress during the pandemic, finally (athletes) can shine on the Olympic stage.

And I hope that they will, under these circumstances nevertheless, enjoy it to the fullest,” said Bach.


The Olympics will take place amid a coronavirus state of emergency in Tokyo following a fresh surge in cases.

It was announced last week that no fans would be able to attend venues in the capital city during the Games.

IOC会長が「史上最高の準備」と称した東京五輪、続々と選手が到着
小倉純子、ジョージ・ラムジー、CNN

更新日:2021年7月13日 1026 GMT (1826 HKT)
(CNN)国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、開会式まで10日となった東京をオリンピック開催都市として「史上最高の準備が整った都市」と称した。

先週、東京に到着したバッハ会長は、東京2020の橋本聖子会長との共同記者会見で、オリンピック委員会が大会の「安全・安心」を確保するために努力を惜しまないことを、日本の人々は確信できると述べました。


「あなた方は素晴らしい準備をしてきました。これは、我々全員が直面しなければならない困難な状況下では、さらに顕著なことです」とバッハ会長は付け加えました。


また、火曜日には、大会期間中に選手の大半が滞在するオリンピック村がオープンしました。

IOCによると、205の国内オリンピック委員会から集まった11,000人以上の選手たちは、約85%がコロナの予防接種を受けた状態で東京で競技に臨みます。


イタリアと英国の代表団は、火曜日に東京に到着しました。

「今回のパンデミックで大きなストレスを受けた後、ようやく(選手たちは)オリンピックの舞台で輝くことができます。そして、このような状況ではありますが、オリンピックを最大限に楽しんでいただきたいと思います」とバッハ会長は語りました。


今回のオリンピックは、東京でコロナウイルスの感染者が急増し、非常事態となっている中で開催されます。

先週、大会期間中は首都圏の会場にファンが入場できないことが発表されました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる