Covid-19 、ゴールデンウイークに拡大するかが、オリンピックの開催にかかっている。

私は新聞をとっていないので、ニュースはネットかテレビで済ませている。一月に3000円以上支払わなくとも、ネットとテレビのニュースで十分な気がしている。ここ何年も新聞は購読はしていないのであるが、コンビニでたまには買うこともある。暇つぶしという訳である。日本では、毎朝一軒一軒、新聞屋さんが配達してくれる。都会では、朝刊に加えて夕刊までもある。配達してくれる方には申し訳ないが、新聞の購読は年々減っていくことであろう。

まず、ヤフーのニュースを1日に何度か見るのが習慣になっている。ジャンルも豊富で記事が時間ごとに更新されているので飽きることはない。

ここ最近はコロナの感染状況が、ページの右上の1番目立つ所に掲載されている。

4月23日 23時55分、更新によれば、日本国内の発生状況は、

現在感染者数、50,795人

新規感染者数、5,112人

累計感染者数、558,291人

死亡者数、9,871人(前日比 +56人)

退院者数、497,625人

ちなみに大都市の東京、大阪では次の通りである。

東京の現在感染者数は、5,802人

大阪は、16,533人と関西の数が極めて多い。

1月13日に、日本全体の新規の感染者数は、約8000人をピークに、3月始めでは、1000人まで減少したが、それ以降は増えつつけているのが現状である。

世界に目を向けてみよう。

新規感染者数は、894,043人(前日比 +7,658人)

累計感染者数は、144,358,956人。

死亡者は、3,066,113人(前日比 +14,151人)

日本国内のワクチン接種は、累計 1,667,994人(+136,009、4月22日現在)

ワクチンの接種の数もかなり増えてはいるが、コロナの終息にはすぐには対応できていないのではないかと思う。

AFP BB News によると、4月22日、インドでは1日の感染者数が31万4835人と世界最多になっていると報じられた。感染急拡大の原因として、ウイルスの変異が2カ所で同時に起きる「二重変異株」と大規模行事での集団感染が指摘されている。

日本では、緊急事態宣言が、東京、大阪、兵庫、京都に、25日から5月11日まで出されることになっている。日本は、4月29日~5月5日まで、休日が多くいわゆるゴールデン・ウイークになり休みとなるが、このGW期間中にコロナの感染者数が果たして減るのかが最大の懸念であろう。

東京オリンピックの開催は、7月23日と目前に迫っている。

夜、お酒が飲めなくなった人たちが、野外で酒を飲んでいるのも報道されている。

このGWの休み後に感染者数がどうなるかが、東京オリンピック開催の鍵となるのではないかと思われる。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる