amazarashi 七号線ロストボーイズ、2022年4月13日、リリース。壊れてしまった現代人へのメッセージ

amazarashi  

amazarashi と言えば、日本でも特異な位置にあるミュージシャンであろう。

青森出身の秋田ひろむが作り出す音楽は、現代人にとって優しくもあり、また厳しく胸に突き刺さる。

「僕が死のうと思ったのは」は、あの「雪の華」の中島美嘉の心もつかみ、中島美嘉もカバーしたいと秋田ひろむに頼んだことはよく知られているかもしれない。

死を表に隠すことなく歌いあげるその曲は、生と死のはざまで生きている人間の心に突き刺すのである。

これほどまでに、生と死に向かい合った様々な歌はamazarashi 独特の世界観を作り上げる。

「つじつま合わせに生まれた僕等」も印象深い。私たちはつじつま合わせに生まれてきたのであろうか?と考えさせられる。何の意味もない、ただ私たちはこの世につじつま合わせに生まれてきただけなのかもしれない。しかし、そうだとしても不思議とその曲の向こう側には希望が微笑んでいるような気がする。

また、彼の奏でるギターの音色は厳しさも優しさも兼ね備えており、絶望のかなたにある希望の光を照らしてもくれると思う。

SEKAI NO OWARI は、ポップミュージックであり、amazarashi と向かう所は同じかもしれないが、表現方法は全く異なっている。

amazarashi の表現は、ストレートで時としてその表現方法は人間の根幹をえぐってしまうほどの強烈なメッセージがあると思う。

4月13日に新しいアルバム「七号線ロストボーイズ」がリリースされた。

少年時代の原風景を思い出しながら大人になり、懸命にもがきながらも生き抜く姿が表現されたアルバムとなっている。

そのアルバムの中から、このアルバムを象徴するかのように思える「ロストボーイズ」が公開された。

ロストとは、失われたという意味であるが、アメリカの1920年のロストジェネレーションを思いだすが、壊れて喪失してしまった現代人の心に響き渡ることであろう。

<リリース情報> amazarashi 新アルバム『七号線ロストボーイズ』 発売日:2022年4月13日

【完全生産限定盤】(185×185mmサイズBOX) [CD+Blu-ray+特殊パッケージ、ハードカバースケジュールノート、amazarashi Live Tour 2020「ボイコット」フル収録] 価格:7000円(税抜) 品番:AICL-4204~4206

【初回生産限定盤】 [CD+DVD+特殊パッケージ,amazarashi Live Tour 2020「ボイコット」フル収録] 価格:6000円(税抜) 品番:AICL-4207~4209

【通常盤】 [CD] 価格:3000円(円) 品番:AICL-4210

=収録曲= CD(DISC1)

七号線ロストボーイズ

1. 感情道路七号線

2. 火種

3. 境界線

4. ロストボーイズ

5. 間抜けなニムロド

6. かつて焼け落ちた町

7. アダプテッド

8. 戸山団地のレインボー

9. アオモリオルタナティブ

10. 1.0 11.

空白の車窓から

(完全生産限定盤)

Blu-ray (DISC2)

(初回生産限定盤)

DVD(DISC2)

amazarashi Live Tour 2020「ボイコット」 at TOKYO GARDEN THEATER

1. 拒否オロジー

2. とどめを刺して

3. 境界線

4. 帰ってこいよ

5. 初雪

6. アルカホール

7. 水槽

8. 抒情死

9. マスクチルドレン

10. 馬鹿騒ぎはもう終わり

11. 世界の解像度

12. 独白

13. 千年幸福論

14. そういう人になりたいぜ

15. 未来になれなかったあの夜に

16. 夕立旅立ち

amazarashi  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメント一覧 (2件)

  • Hi there to every one, it’s truly a fastidious for me to visit this web page, it
    consists of precious Information.

    • Hi Terri.
      Thank you for your message.
      I will add more English versions.
      amazarasi is a unique musician in Japan.
      He takes a straightforward approach to the problems facing Japan, or the world, and turns them into songs. Thank you for your message on my blog.
      I hope you will keep in touch with me.

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる