東京オリンピック。台風は火曜日に上陸する模様

BBC NEWS から速報です。

英語の原文では、tropical storm となっています。「熱帯低気圧」のことですよね。

台風は、英語では、typhoonだと思っていました。

辞書で確認した所、tropical storm も「台風」という意味で使われるみたいです。

原文を読んで頂ければ分かるのですが、「台風」の勢力が弱ったものという捉え方をしています。

日本では、「台風」と報道されていますので、tropical storm は、「台風」と訳しました。

熱帯低気圧に近い台風というニュアンスです。

英語も奥が深いですね!

Tokyo Olympics: Tropical storm set to hit land on Tuesday

Tokyo Olympics: Tropical storm set to hit land on Tuesday – BBC Sport

Tokyo Olympics: Tropical storm set to hit land on Tuesday
A tropical storm is expected to hit Japan on Tuesday, but Olympics organisers say it is unlikely to cause much disruption.

The surfing finals have been brought forward to Tuesday from Wednesday, while rowing and archery events had already been moved.

Unless the forecast changes, there are no plans to move any other events.

Tokyo 2020 spokesperson Masa Takaya said people “shouldn’t be too worried” but “maintain precautions”.

A typhoon had originally been forecast, but the storm has now been downgraded.

BBC Weather’s Matt Taylor said: “A weakening Tropical Storm Nepartak is approaching Japan, but should make landfall a reasonable distance away from Tokyo, further north and east across Honshu.

“It could still have impacts for the city though in spreading bands of intense rain, thunderstorms and gusty winds across the capital and the Olympic venues during Tuesday and Wednesday.”

Meanwhile, clarity has been given to competitors over masks and contact.

Athletes on the podium can remove their masks for photos, but celebrations involving close contacts are banned.

International Olympic Committee spokesman Mark Adams said: “We will make a last big push to remind people and to get them to do their duty.

“If we find people who are breaking the rules, we will talk to them and ask them to abide by the rules. I think at this stage it’s where we are and I hope that works because this is a very important issue for us and everybody.”

台風が火曜日に日本を襲うと予想されていますが、オリンピックの主催者は、大きな混乱を招くことはないだろうと述べています。

サーフィンの決勝戦は、水曜日から火曜日に前倒しされ、ボート競技とアーチェリーはすでに変更されています。

予報が変わらない限り、他の競技を移動する予定はありません。

東京2020の広報担当者であるマサ・タカヤ氏は、「あまり心配する必要はありません」が、「用心に越したことはありません。」と述べています。

また、当初は台風が予想されていましたが、現在は台風の規模が縮小されています。

BBCウェザーのマット・テイラーは次のように述べています。「弱まった熱帯性暴風雨ネパルタックが日本に接近していますが、東京からそれなりに離れた場所、本州の北と東に上陸するはずです。」

「しかし、火曜から水曜にかけて、首都圏やオリンピック会場に激しい雨や雷雨、突風などの影響を及ぼす可能性があります。」と述べています。

一方、競技者に対しては、マスクと接触について明確な説明がなされています。

表彰台に上った選手は、写真撮影のためにマスクを外すことができますが、密接な接触を伴う祝賀会は禁止されています。

国際オリンピック委員会のスポークスマン、マーク・アダムス氏は次のように述べています。「私たちは、人々に注意を促し、義務を果たすために最後の追い込みをかけるつもりです。」

「もし、ルールを破っている人を見つけたら、話をして、ルールを守ってもらうようにします。現段階では、これが私たちの立場であり、私たちや皆さんにとって非常に重要な問題なので、うまくいくことを願っています。」(拙訳)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる