大阪なおみ 「会見ボイコット問題」英語全訳

5月30日開幕の、全仏オープンの「会見ボイコット問題」に、大阪なおみが、自身のtwitter で次のようにtweet しました。以下は、その全文です。

Hey Everyone

Hope you’re all doing well, I’m writing this to

say I’m not going to do any press during

Roland Garros. I’ve often felt that people have

no regard for athletes mental health and this

rings very true whenever I see a press

conference or partake in one. We’re often sat

there and asked questions that we’ve been

asked multiple times before or asked questions

that bring doubt into our minds and I’m just not

going to subject myself to people that doubt

me. I’ve watched many clips of athletes

breaking down after a loss in the press room

and I know you have as well. I believe that

whole situation is kicking a person while

they’re down and I don’t understand the

reasoning behind it. Me not doing press is

nothing personal to the tournament and a

couple journalists have interviewed me since I

was young so I have a friendly relationship

with most of them. However, if the

organizations think that they can just keep

saying, “do press or you’re gonna be fined”,

and continue to ignore the mental health of the

athletes that are the centerpiece of their

cooperation then I just gotta laugh. Anyways, I

hope the considerable amount that I get fined

for this will go towards a mental health charity.

xoxo ✌❤  

皆さん、こんにちは。

みんな元気にしていますか?

ローラン・ギャロスの期間中は、プレス活動を行わないことをお伝えします。

ローラン・ギャロスの間、私は一切の報道活動をしません。

私は、人々はアスリートのメンタルヘルスを考慮していないと感じていました。

これは 記者会見を見たり、参加したりするたびに実感しています。

記者会見に参加すると 何度も聞かれたことのある質問をされたり

何度も聞かれたことのある質問や疑念を抱かせるような質問をされることが多いのですが、私はただ私は自分を疑うような人の前には出たくありません。

負けた後にプレスルームで泣き崩れる選手の映像を何度も見ましたが、

あなた方も同じだと思います。

私はそのような状況は 、落ち込んでいる人を蹴落とすようなものだと思います。

その理由が理解できません。

私がプレスに応じたくないのは、大会に恨みがあるからではありません。

若い頃から何人かのジャーナリストが私を取材してくれていたので、ほとんどのジャーナリストとは、仲の良い関係を築いています。

しかし、もし組織が「報道しないと罰金だ」と言い続け、

組織の中心人物のアスリートのメンタルヘルスを無視し続けるのなら、

笑うことしかできないと思います。

とにかく、私は今回の私が払うかなりの罰金額が、メンタルヘルスの慈善団体に支払われることを切に望むばかりです。

xoxo ✌❤。

(拙訳)

アスリートの人権を守るのもマスコミの大事な仕事だと思います。

トップアスリートの大阪なおみの声は、マスコミにどのように響くのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる