北朝鮮 金正恩 キム・ジョンウン ダイエット? 病気?

ネットで、BBC NEWS を見ていると、最も読まれている記事に目が留まった。

北朝鮮のキム・ジュンウンがやせたという報道が北朝鮮でなされたらしい。

ダイエット中なのかもしれないが、どう見てもやせてるようには見えない。

報道の規制の厳しい北朝鮮で、最高指導者の健康状態を報道すること自体珍しいと思われるが、

否定的な報道を避けるために、ただ単にダイエットの写真(映像)を見せたのではないかと言われている。

平譲の市民はその姿を見て泣き出してしまったそうだ。

記事の最後に病気を疑う内容があるので、そこだけ引用したい。

North Korea: Citizens ‘worried’ by Kim Jong-un weight loss

By Alistair Coleman

North Korea: Citizens ‘worried’ by Kim Jong-un weight loss – BBC News

Has his health been an issue before?


In 2014, Kim Jong-un disappeared for 40 days leading to speculation that he was critically ill or even dead. When he re-emerged he was seen with a walking stick, leading to observers concluding he had been recuperating from an ankle operation.

There have been periodic disappearances which South Korea’s government have concluded may have been for medical purposes.

On one such incident in 2020, Mr Kim emerged with marks on his wrist which may have come from a medical procedure.

He is thought to be 37 years old, and is known to be a heavy smoker. He’s also thought to drink heavily as well.

His weight gain over the years has led observers to speculate that he may be suffering from conditions such as diabetes and gout. But since the leader’s health – until now – has never been spoken about in state media, these things are impossible to confirm.

彼の健康状態は以前から問題になっていましたか?

2014年、金正恩は40日間にわたって姿を消し、重篤な病気にかかっているのではないか、あるいは死んでいるのではないかと推測された。しかし、金正恩が再び姿を現したときには杖をついていたことから、足首の手術をして療養していたのではないかと推測された。

韓国政府は、医療目的だったのではないかと判断しているが、これまでにも定期的に姿を消している。

2020年に起きたそのような事件では、キム氏は手首に医療行為と思われる痕跡を残して現れた。

キム氏は37歳で、ヘビースモーカーであることが知られています。また、飲酒量も多いと思われます。

ここ数年、体重が増加していることから、糖尿病や痛風などの病気を患っているのではないかと推測されています。[…]

(拙訳)

37歳の身体はひよっとすると、病気でむしばまれているのかもしれません。

こんな記事がBBCで最も読まれている何て不思議な感じがしないでもありませんが、

この国の情勢は一歩間違えると大変な事態に陥ることもないとは言えないので、

注目は必然的に集まっているのでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる