セカオワ Fukase君の「世界の終わり」の始まりの言葉。Habit を聞きながら。

セカオワ habit

「世界の終わり」から、SEKAI NO OWARI に名前を変えてメジャーデビューしたのは、2011年。

結成して10年が経過した。

今や日本を代表するPOPミュージックの第1人者と言っても過言ではないだろう。

深瀬くんが、10代の後半危機的な状態にあったのは有名な話であるが、このtwitter の文を読んでもその時の彼を想像することはなかなか出来ないことである。

精神病院の閉鎖室で人間と扱いを受けなかった深瀬の気持ちを想像することは決して簡単なことではない。

ニューシングル「Habit」(6月22日発売)は、特徴的なダンスがバズり、TikTok内の総再生数は10億回を突破するほどの勢いで、ヒカキンとのコラボも話題になっている。

初期の頃の深瀬の目は、世界の終わりを目撃しそれにどう対応しようかと迷いも見られたと思う。彼はドロップアウトの状態から這い上がろうともがいていたと思う。

しかし、10年後の彼の目は明らかに違う。

病気を克服し、音楽という厳しい世界で生き残っている自信すら垣間見ることが出来る。

しかし、彼が受けた屈辱は消えることはない。

時折見せる遠くをぼんやり見つめる目はそのことを物語っていると思う。twitter からの文を英語に訳してみたので、世界にも彼の音楽が届くことを願うばかりである。

When I was in the “fukase protection room,” a room where I was required to dribble feces and urine in front of the surveillance cameras, the hardest thing for me was that there was no clock.

I didn’t know how many days I was locked in there. I didn’t know if the sky I woke up to was a sunrise or a sunset. I was afraid that each day would lead to another day of no progress.

I remember being convinced that I had dropped out of society when I sank to the floor after a burly doctor took off my pants and gave me a muscle anesthetic in the buttocks.

To my teenage self, that was the beginning of what felt like the “end of the world” struggle.

Many years have passed since then, and today I have been a musician for 10 years.

There was a time when I would go on stage and try to support people in similar circumstances.

Of course, there were hard times and sad times.

But that was different from those scary times. The 10 years that I was able to look forward were truly like a sparkling time.

The members, the staff, and of course, the fans. I would also like to thank all the fans at this time.

Thank you for liking us and our music.

We would like to make the 10th anniversary and after that we can be thankful that someone likes us.

Thank you.
And thank you for your continued support.

Satoshi Fukase

(translated by me)

with HIKAKIN

bad habit をダンスで表現し、それをPOPに乗り越えようとする話題の新曲である。

セカオワ habit

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次