コロナワクチン 突然死の原因はワクチンなのだろうか?

日本では、コロナワクチンを接種後、196人の方が亡くなっていると報道されました。

しかし、ワクチンの原因で亡くなったかの原因は明らかにされていません。

【独自】接種から数時間後に女性が急死…真相究明求める遺族「消去法でそれしかない」 | MBS 関西のニュース

The New York Times (2021年6月16日)の記事にもワクチンの接種を拒んでいる人が大勢いることが報道されています。

U.S. Nears 600,000 Virus Deaths Despite Progress From Vaccines

U.S. Nears 600,000 Virus Deaths Despite Progress From Vaccines – The New York Times (nytimes.com)
 

Daily deaths have dropped considerably since their January peak, with about 44 percent of the population now fully vaccinated.

This week, Mr. Biden urged Americans to be vaccinated as soon as possible, citing the continuing death toll from the virus.

“We’re approaching a sad milestone — almost 600,000 lost lives because of Covid-19 in America,” Mr. Biden said. “My heart goes out to all those who’ve lost a loved one. I know that black hole that seems to consume you, that fills up your chest, when you lose someone that’s close to you that you adored.”

“Now is not the time to let our guard down,” he added.

It is the remaining unvaccinated population — some people who are refusing vaccines, others who have not gotten around to vaccination yet — that is driving the lingering deaths, experts say. And the virus is still raging in other countries, including India and in parts of South America.

“Until we have this under control across the world, it could come back and thwart all the progress we’ve made so far,” said Dr. Marcus Plescia, the chief medical officer for the Association of State and Territorial Health Officials, which represents state health agencies. “I’m worried about the people who are not taking advantage of these vaccines. They’re the ones who are going to bear the brunt of the consequences.”

Daily deaths from Covid-19 have dropped about 90 percent in the United States since their peak in January, according to provisional data from the Centers for Disease Control and Prevention. About half of coronavirus deaths at the end of May were made up of people ages 50 to 74, compared with a third in December, according to a recent New York Times analysis.

Older white people are driving the shifts in death patterns, and across most age groups, Black people saw the smallest decrease in deaths compared with other large racial groups. Cumulative vaccination rates among Black and Hispanic people continue to lag behind those of Asian and white people.

“It makes me feel very frustrated and angry because getting people vaccinated is the only way to end the pandemic,” Dr. Chopra said.

According to data compiled by The Times, about 362 people across the United States are dying from the coronavirus each day. Fewer than 15,000 new cases of the virus are being reported daily, the lowest point since testing became widely available last year.

Many families who have recently lost relatives to the virus are struggling with the dissonance of mourning loved ones at a time when the pandemic appears to be fading for the rest of the country.

“It’s important to recognize that 600,000 people lost their lives in the last 16 months, and all of their families and communities are grappling with that grief,” said Dr. Caitlin Rivers, an epidemiologist at the Johns Hopkins Center for Health Security. “I don’t want it to be the case that we move on from this terrible period and kind of put it all behind us without reflecting on what’s been lost.”

Denise Lu, Mitch Smith and Daniel E. Slotnik contributed reporting.

ワクチンの進歩にもかかわらず、米国のウイルス死亡者数は60万人に近づく

1月のピーク時から1日あたりの死亡者数は大幅に減少し、人口の約44%が完全にワクチンを接種しています。

今週、バイデン氏は、ウイルスによる死亡者数が続いていることを理由に、できるだけ早くワクチンを接種するよう米国人に呼びかけました。

バイデン氏は、「アメリカでは、covid-19によって約60万人の命が失われるという悲しい節目を迎えようとしています。」と述べました。「愛する人を失ったすべての人々に心よりお悔やみ申し上げます。大切な人を失ったとき、胸がいっぱいになるような、ブラックホールのような感覚を私は知っています。」

「今は油断している場合ではありません」と付け加えました。

専門家によると、長引く死亡者の原因となっているのは、ワクチンを拒否している人たちや、まだワクチン接種をしていない人たちなど、ワクチンを接種していない人たちが残っていることだという。また、インドや南米の一部など、他の国でもウイルスはまだ猛威を振るっています。

州の保健機関を代表するAssociation of State and Territorial Health OfficialsのチーフメディカルオフィサーであるMarcus Plescia博士は、「世界中でこの問題が解決されるまでは、これまでの進歩が妨げられる可能性があります」と語ります。「私が心配しているのは、これらのワクチンを利用していない人たちです。彼らは結果の矢面に立たされることになるのですから」。

米国疾病管理予防センターの暫定データによると、covid-19による1日の死亡者数は、1月のピーク時から約90%減少しています。ニューヨーク・タイムズ紙の最近の分析によると、5月末のコロナウイルスによる死亡者の約半数は50歳から74歳の人で占められていますが、12月には3分の1でした。

白人の高齢者が死亡パターンの変化を牽引しており、ほとんどの年齢層において、黒人は他の大きな人種グループと比較して死亡数の減少が最も少なかった。黒人やヒスパニック系の人々の累積予防接種率は、アジア系や白人の人々に比べて引き続き遅れています。

「ワクチンを接種することがパンデミックを終息させる唯一の方法であるだけに、非常に悔しく、怒りを感じます」とチョプラ博士は語っています。

タイムズ紙がまとめたデータによると、米国内では毎日約362人がコロナウイルスで死亡している。また、1日に新たに報告されるウイルス感染者数は1万5,000人を下回り、昨年、検査が普及して以来、最も低い水準となっている。

最近、身内をウイルスで亡くした家族の多くは、国内の他の地域ではパンデミックの影響が薄れてきていると思われる中、愛する人を悼むという不協和音に悩まされています。

ジョンズ・ホプキンス・センター・フォー・ヘルス・セキュリティの疫学者であるケイトリン・リバーズ博士は、「この16ヶ月間に60万人もの人々が命を落とし、その家族や地域社会がその悲しみと向き合っていることを認識することが重要です。私は、この恐ろしい時期から先に進み、失われたものを振り返ることなく、すべてを過去のものにしてしまうようなことがあってはならないと思います」と述べています。(拙訳)

ワクチンを接種するかどうかは個人の意思で決めることではありますが、今の段階では、コロナを食い止めるにはワクチンの接種しかないと思われます。

特に、基礎疾患を抱えておられるご高齢の方は、ワクチンの接種には慎重になるのも当然だと思われます。

アメリカではもうマスクをしていないで外出している人も多いと聞きますが、まだ、コロナによる死亡者は減少傾向ではありますが、まだ収束してはいないことが上記の記事から分かります。

日本では、いまだに高齢者や医療関係者以外には、接種さえ行われていません。オリンピックにこのまま突入してしまう勢いですが、日本人全員にワクチンが接種されるのにはまだまだ時間がかかりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる