コロナのワクチンをバカにしたしたLAの男性がウイルスで死亡

コロナのワクチンを打たないことを主張している人たちは、今でも大勢います。

それは個人の自由ですが、BBC NEWS がこのニュースを取り上げた訳は、打たないで死ぬ場合も少なくないという訳でしょう。

私は、1回目を打ち終わりました。ファイザー製です。2日後に注射を打った所が痛くなりましたが、

3日後には熱も出ることもなく、治りました。

来週は、2回目を打つことになっています。

実際、私の知り合いでも接種後に高熱が出た人もいますが、3日後にはだいぶ良くなったと聞きました。

ワクチンを接種して死ぬか、接種しないで死ぬかは個人の自由です。

ワクチン接種のアンチ派は、この記事をよく読んでください。

BBC NEWS から速報です。

LA man who mocked Covid-19 vaccines dies of virus

LA man who mocked Covid-19 vaccines dies of virus – BBC News

LA man who mocked Covid-19 vaccines dies of virus
A California man who mocked Covid-19 vaccines on social media has died after a month-long battle with the virus.

Stephen Harmon, a member of the Hillsong megachurch, had been a vocal opponent of vaccines, making a series of jokes about not having the vaccine.

“Got 99 problems but a vax ain’t one,” the 34-year-old tweeted to his 7,000 followers in June.

He was treated for pneumonia and Covid-19 in a hospital outside Los Angeles, where he died on Wednesday.

In the days leading up to his death, Mr Harmon documented his fight to stay alive, posting pictures of himself in his hospital bed.

“Please pray y’all, they really want to intubate me and put me on a ventilator,” he said.

In his final tweet on Wednesday, Mr Harmon said he had decided to go under intubation.

“Don’t know when I’ll wake up, please pray,” he wrote.

Despite his struggle with the virus, Mr Harmon still said he would reject being jabbed, saying his religious faith would protect him.

Prior to his death, had joked about the pandemic and vaccines, sharing memes saying he trusted the Bible over top US disease expert Dr Anthony Fauci.

Hillsong founder Brian Houston confirmed news of his death in a tweet on Thursday.

“Ben has just passed on to us the devastating news that our beloved friend, Stephen Harmon has passed away from Covid. Heartbreaking,” Mr Houston said.

コロナのワクチンをバカにしたしたLAの男性がウイルスで死亡

ソーシャルメディアでコロナのワクチンをバカにしていたカリフォルニア州の男性が、1ヶ月の闘病生活の末に亡くなりました。

ヒルソング教会のメンバーであるスティーブン・ハーモン氏は、ワクチンに声高に反対しており、ワクチンを打っていないことについて一連のジョークを飛ばしていました。

34歳の彼は、6月に7,000人のフォロワーに向けて、「99の問題を抱えているが、ワクチンは問題ではない」とツイートしました。

その後、肺炎とコヴィド-19の治療のためにロサンゼルス郊外の病院に入院し、水曜日に亡くなりました。

死に至るまでの数日間、ハーモン氏は病院のベッドでの写真を投稿し、生き延びるための戦いを記録しました。

「挿管して人工呼吸器をつけようとしています。」

水曜日の最後のツイートで、ハーモン氏は挿管することを決めたと述べました。

「いつ目が覚めるかわからないので、どうか祈ってください」と書いています。

ウイルスとの闘いにもかかわらず、ハーモン氏は、自分の信仰心が自分を守ってくれると言って、注射を拒否しました。

亡くなる前には、パンデミックやワクチンについて冗談を言ったり、米国の病気の専門家であるアンソニー・ファウチ博士よりも聖書を信頼しているというミームを共有していました。

ヒルソングの創設者であるブライアン・ヒューストン氏は、木曜日のツイートでベンの死を確認しました。

「私たちの最愛の友人であるスティーブン・ハーモンがコロナで亡くなったという悲惨なニュースを、ベンが伝えてくれました。心が痛みます。」とヒューストン氏は述べています。(拙訳)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる