イランで行われている公開処刑、世界に目を向けると信じがたいことが起こっています。BBC NEWS速報です。

イラン 公開処刑

イランでは公開処刑が行われているとの記事を読みました。

先日、日本でも死刑の執行が報道されましたが、イランでは信じがたいことが日常で行われています。

もちろん、犯罪を犯したための死刑ですが、公開処刑は、日本で言えば江戸時代でしょう。

人の死のあり方も国によって判断が分かれる所かもしれませんが、道端に首を吊る写真を見るとぞっとしてしまいます。

BBC NEWS速報です。

Iran: Ex-child bride among three women executed in one day – report

Iran: Ex-child bride among three women executed in one day – report – BBC News

Iranian authorities put three women to death on Wednesday for murdering their husbands, a human rights charity says.

According to the Iran Human Rights Group they were among 32 people executed in the past week alone.

A former child bride, convicted of later killing the man she had married at the age of 15, was among them.

Authorities are believed to have substantially stepped up their use of the death penalty, executing twice as many people so far this year than last.

Rights groups report that Iran also executes more women than any other country, the majority of whom are thought to have been found guilty of killing their husbands.

On Wednesday, the Iran Human Rights Group says former child bride Soheila Abadi was hanged in prison after being convicted of killing her husband after marrying him 10 years previously when she was 15 years old.

The sentencing court reportedly said the motive for the murder had been “family disputes.”

Two other women executed on Wednesday had also been convicted of murdering their husbands, the group said.

Activists say many of the cases involve accusations of domestic violence but that Iranian courts frequently do not take that into account.

Precise figures on execution numbers are not available as Iranian authorities do not officially announce every case where the death penalty has been carried out.

According to a research published in April by two rights groups, only 16.5% of executions believed to have been carried out in Iran last year were announced by officials.

Reports this year suggest the use of the death penalty has spiked even further since.

Human rights group Amnesty International this week accused Iran of having embarked upon a “horrific” execution spree in recent months, reportedly putting more than 250 people to death in the first six months of 2022 – more than double the number executed over the equivalent period in the previous year.

“The state machinery is carrying out killings on a mass scale across the country in an abhorrent assault on the right to life,” said Diana Eltahawy, deputy regional director at Amnesty International.

Some of those convicted have been put to death in mass executions, the rights group reports, including a dozen people in one prison on 15 June and the same number in a separate prison on 6 June.

BBC NEWS

イラン当局が水曜日に、夫を殺害した罪で3人の女性を死刑にしたと、人権慈善団体が発表した。

イラン人権グループによると、この1週間だけで32人が処刑されたという。

15歳で結婚した男性を後に殺害したとして有罪判決を受けた元子供の花嫁もその中に含まれている。

当局は死刑の執行を大幅に強化し、今年に入ってから昨年の2倍の人数を処刑したとみられている。

人権団体の報告によると、イランは他のどの国よりも多くの女性を処刑しており、その大半は夫殺しの罪で有罪になったと考えられている。

水曜日、イラン人権グループによると、元児童嫁のソヘイラ・アバディが、10年前15歳の時に結婚した夫を殺害した罪で有罪判決を受け、刑務所で絞首刑に処されたとのこと。

判決では、殺人の動機は “家族間の争い “であると述べられたと伝えられている。

水曜日に処刑された他の二人の女性も夫の殺害で有罪判決を受けたと同団体は言っている。

活動家によれば、事件の多くは家庭内暴力の告発に関係しているが、イランの裁判所はそれを考慮しないことが多いとのことである。

イラン当局は死刑が執行されたすべてのケースを公式に発表していないため、死刑執行数に関する正確な数値は得られていない。

2つの権利団体が4月に発表した調査によると、昨年イランで執行されたとみられる死刑のうち、当局が発表したのはわずか16.5%だった。

今年の報告では、死刑の執行がその後さらに急増していることが指摘されている。

人権団体アムネスティ・インターナショナルは今週、イランがここ数カ月で「恐ろしい」死刑執行に乗り出し、2022年の最初の6カ月間で250人以上を死刑にしたと報じ、前年の同時期に執行された数の2倍以上に上ったと非難した。

アムネスティ・インターナショナルのダイアナ・エルタウィ副地域ディレクターは、「国家機関は、生きる権利に対する憎むべき攻撃として、国中で大規模な殺人を実行している」と述べた。

権利保護団体の報告によると、有罪判決を受けた者の中には、6月15日にある刑務所で12人、6月6日に別の刑務所で同じ人数が死刑にされるなど、集団処刑された者もいるとのこと。(translated by me)

イラン 公開処刑

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次