アリス・ホジキンソンさん:日本で行方不明になっていた英語教師の遺体を発見

横浜在住のイギリス人英会話講師が行方不明となっている、アリス・ホジキンソンさんという28歳の女性の遺体が発見されたというニュースが入って来ました。BBC NEWS 速報です。

失踪日は7月1日とみられています。何かの事件に巻き込まれたのではないかと思いますが、今の所明らかにされていません。

早く原因の究明が明らかにされるのを祈るばかりです。以前にも似たような事件が起こったのを記憶しています。

Alice Hodgkinson: Body of English teacher missing in Japan found

Alice Hodgkinson: Body of English teacher missing in Japan found – BBC News

The body of an English teacher who went missing in Japan has been found.

Alice Hodgkinson, from Nottingham, was reported missing by her manager on 1 July after she failed to arrive at work in Tokyo.

Nottinghamshire Police said there were not believed to be any suspicious circumstances surrounding her death.

The 28-year-old’s family said she was “an intelligent, adventurous, confident, caring, young woman with a tremendous sense of humour”.

The Foreign Office said it was “supporting her family at this difficult time” and was “in contact with local authorities in Japan”.

Ms Hodgkinson taught at Shane English School and lived in the neighbouring Kanagawa prefecture.
Her family paid tribute to friends and family in the UK and Japan who helped with efforts to find her.

“Their support at this difficult time has been truly humbling,” they said.

アリス・ホジキンソン:日本で行方不明になっていた英語教師の遺体を発見

日本で行方不明になっていた英語教師の遺体が発見されました。

ノッティンガム出身のアリス・ホジキンソンさんは、7月1日に東京の職場に到着しなかったため、上司から行方不明の報告を受けました。

ノッティンガムシャー警察は、彼女の死に不審な点はなかったと発表しました。

28歳の彼女の家族は、彼女が「知的で、冒険心に富み、自信に溢れ、思いやりがあり、素晴らしいユーモアのセンスを持った若い女性」だったと語っています。

外務省は、「この困難な時期に、彼女の家族を支援している」とし、「日本の地方自治体と連絡を取っている」と述べています。

ホジキンソンさんは、シェーン英会話スクールで教鞭をとり、隣の神奈川県に住んでいました。
ホジキンソンさんの家族は、彼女の捜索に協力してくれた英国と日本の友人や家族に敬意を表しています。

「この困難な時期に支援してくださった方々には、本当に頭が下がる思いです」とコメントしています。(拙訳)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる