アフガニスタンの地震。タリバンが国際的な支援を要請 BBC NEWS 速報

アフガニスタン 大地震

Afghanistan quake: Taliban appeal for international aid

Afghanistan quake: Taliban appeal for international aid – BBC News

Afghanistan quake: Taliban appeal for international aid

The Taliban in Afghanistan have appealed for international support, as the country deals with the aftermath of a devastating 6.1 magnitude earthquake.

More than 1,000 people have been killed and at least 1,500 injured. Unknown numbers are buried in the rubble of ruined, often mud-built homes.

South eastern Paktika province has been worst-hit and the UN is scrambling to provide emergency shelter and food aid.

Rescue efforts are being hampered by heavy rain and lack of resources.

Survivors and rescuers have told the BBC of villages completely destroyed near the epicentre of the quake, of ruined roads and mobile phone towers – and of their fears that the death toll will rise further.

The deadliest earthquake to strike the country in two decades is a major challenge for the Taliban, the Islamist movement which regained power last year after the Western-backed government collapsed.

The earthquake struck about 44km (27 miles) from the city of Khost and tremors were felt as far away as Pakistan and India.

Afghanistan is in the midst of a humanitarian and economic crisis, and Abdul Qahar Balkhi, a senior Taliban official, said the government was “financially unable to assist the people to the extent that is needed”.

Aid agencies, neighbouring countries and world powers were helping, he said, but added: “The assistance needs to be scaled up to a very large extent because this is a devastating earthquake which hasn’t been experienced in decades.”

The head of the United Nations, António Guterres said the agency had “fully mobilized” over the disaster. Health teams, medical supplies, food, and emergency shelters were en route to the quake zone, UN officials said.

BBC NEWS

アフガニスタンのタリバンは、マグニチュード6.1の大地震の余波を受け、国際的な支援を呼びかけている。

1,000人以上が死亡し、少なくとも1,500人が負傷している。多くの場合、泥で造られた家屋の瓦礫の中に埋もれている人もいる。

南東部のパクティカ県が最も被害が大きく、国連は緊急避難所や食料の援助に奔走している。

救助活動は豪雨と物資の不足によって妨げられている。

被災者や救助隊員はBBCに対し、震源地付近で完全に破壊された村、破壊された道路や携帯電話の電波塔について、また死者数がさらに増えるのではないかという不安について語った。

この20年間で最も致命的な地震は、西側が支援する政府が崩壊した後、昨年権力を取り戻したイスラム主義運動、タリバンにとって大きな挑戦である。

地震はKhost市から約44km(27マイル)の地点で発生し、揺れは遠くパキスタンやインドでも感じられた。

アフガニスタンは人道的・経済的危機の真っ只中にあり、タリバン幹部のアブドゥル・カハール・バルキ氏は、政府は「財政的に必要な程度に国民を支援することはできない」と述べた。

援助機関や近隣諸国、世界の大国が援助を行っているというが、「この数十年間経験したことのない壊滅的な地震であるため、援助は非常に大規模に拡大する必要がある」とも付け加えた。

国連のアントニオ・グテレス事務総長は、この災害に対して国連が「完全に動員」されたと述べた。国連職員によると、保健チーム、医薬品、食料、緊急避難所が被災地に向かう途中であった。(translated by me)

アフガニスタンで大地震が起こったようです。

国連の対応もあるみたいですね。

日本はどうするのかな。何もしない方がいいと思いますが。

選挙も近いし。

アフガニスタン 大地震

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次