アップル社最高経営責任者ティム・クック氏、7億5千万ドルの報酬を得る

Apple の製品は、日本でもかなりの人気を集めていますが、最高責任者のクック氏が莫大な報酬を得たニュースです。

BBC NEWS の一番読まれている記事が、Apple 社のニュースだとは驚きですね!

所詮は、イギリスはアメリカには勝てないでしょうね。

大部分は寄付するそうなので、それはそれとして素晴らしいことに違いありませんが。

私はApple の製品は高いのでAndroidです。PCは、Windows です。アイファン12欲しいなあ!

Apple chief executive Tim Cook gets $750m payout

Apple chief executive Tim Cook gets $750m payout – BBC News

Apple chief executive Tim Cook has received more than five million shares in the technology giant, as he marks ten years in the job.

A company filing with the US Securities and Exchange Commission (SEC) watchdog shows that he sold most of the shares for more than $750m (£550m).

It is part of a deal he struck when he took over from co-founder Steve Jobs.

The award depended on how well Apple’s shares performed compared to other firms on the S&P 500 stock index.

According to Apple’s filing with the SEC, Mr Cook was eligible for the award as the company’s shares had risen by 191.83% over the last three years.

It also noted that Apple’s share price has increased 1,200% since he became chief executive on 24 August 2011.

The company behind the iPhone, iPad and MacBook now has a market valuation of almost $2.5tn.

Last year, Mr Cook agreed to a new pay package that runs to the end of 2026.

A SEC filing also showed that earlier this week Mr Cook donated almost $10m worth of Apple shares to charity, without naming the recipient.

In 2015, Mr Cook said he would give away his entire fortune before he dies, and is known to have donated tens of millions of dollars to charity.

He currently has a net worth of around $1.5bn, according to the Bloomberg Billionaire’s Index.

Mr Cook has often spoken publicly about his concerns over issues including HIV and Aids, climate change, human rights and equality.

He follows other mega-rich US business people who have said they would give away all or a significant portion of their fortunes in their lifetimes.

In 2010, Microsoft co-founder Bill Gates and investment veteran Warren Buffett launched the Giving Pledge, which called on billionaires to give away at least half of their fortunes.

Earlier this year, Mr Buffett donated to charity another $4.1bn worth of shares in his company Berkshire Hathaway.

アップル社最高経営責任者ティム・クック氏、7億5千万ドルの報酬を得る

アップル社の最高経営責任者であるティム・クックは、就任10年を迎えるにあたり、テクノロジー大手の500万株以上の株式を受け取りました。

米国証券取引委員会(SEC)の監視下にある会社の提出書類によると、彼はこの株式のほとんどを7億5,000万ドル(5億5,000万円)以上で売却しています。

これは、彼が共同創業者のスティーブ・ジョブズから引き継いだときの取引の一部です。

この賞は、S&P500株価指数の他の企業と比較して、アップルの株式がどれだけ優れたパフォーマンスを示したかによって決まります。

アップル社がSECに提出した書類によると、クック氏は過去3年間で同社の株式が191.83%上昇したため、この賞の対象となりました。

また、クック氏が2011年8月24日に最高経営責任者に就任して以来、アップルの株価は1,200%上昇したとしています。

iPhone、iPad、MacBookを開発した同社の市場評価額は、現在約2.5兆ドルに達しています。

クック氏は昨年、2026年末までの新しい給与パッケージに合意しました。

証券取引委員会に提出された書類によると、クック氏は今週初め、約1,000万ドル相当のアップル社株式を慈善団体に寄付していますが、寄付先は明らかにされていません。

クック氏は2015年、死ぬまでに全財産を寄付すると発言し、数千万ドルを慈善団体に寄付したことで知られています。

Bloomberg Billionaire’s Indexによると、クック氏の純資産は現在約15億ドルです。

クック氏は、HIV/エイズ、気候変動、人権、平等などの問題について、しばしば公の場で発言しています。

クック氏は、米国の大富豪の中には、生涯のうちに財産のすべて、またはかなりの部分を寄付すると述べている人たちがいます。

2010年には、マイクロソフト社の共同創業者であるビル・ゲイツ氏と投資のベテランであるウォーレン・バフェット氏が「ギビング・プレッジ」を立ち上げ、億万長者に財産の少なくとも半分を寄付することを呼びかけました。

今年初め、バフェット氏は、自身が経営するバークシャー・ハサウェイ社の株式41億ドル分をさらに慈善団体に寄付しました。(拙訳)

個人的には、SEの第2世代でいいんですが、どなた買ってくれませんか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる