もう一人の私から私へのメッセージ

あなたが復讐心に囚われているのはよく分かります。

なぜなら信じていた人に裏切られたのだから。

その人たちは自分が可愛かったのでしょう。あなたのことよりも。

所詮あなたはその人たちにとって他人に過ぎません。

あなたとの関りはある一定の期間だけに過ぎないのです。

その人たちにも守らなければならない人たちがいるのだと思います。

守らなければならない人と比べると、あなたの存在など意味はないのです。

あなたはその人たちを裏切らないと断言できますか。

同じような立場に置かれたと仮定してみてください。

あなたはそんなことはないと言うことでしょうね。

そんなことは私には分かっているのです。

これまでのあなたは、自分も家族も犠牲にして生きてきたことを私は知っているからです。

あなたは何の利益が伴うことはなくとも、相手の気持ちを考えて行動されてきましたね。

それは素晴らしいことだと思います。

誰にでも出来ることではありません。

自分が病気になっても、あなたのことを大事に思っている人よりも、他人を優先してきたことを私は知っているからです。

一緒に辛苦を共に過ごした他人を思いやる気持ちがあなたは人一番強いのでしょう。

周りの人はそうではないのです。

自分が、あるいはその人が大切にしている人の方が、あなたより何倍も大きいのはあなたも分かっていると思います。

そうなんです。

あなたのことなど、その人たちにとってちっぽけな存在にすぎないのですよ。

もう、そんな人たちのことは忘れることはできませんか。

そんな人たちにいくら関わらなくとも生きていけるとは思いませんか。

それとも、その人たちを白日の下にさらして復讐をやり遂げることの方を選びますか。

更に、その人たちの悪の汚い面を見ることになるかもしれません。

それが一番の解決策なら私は否定をすることはできません。

でも、その復讐に燃えているエネルギーを他に向けてみてはどうですか。

その方が賢明だとは思いませんか。

そんな人にあなたの人生の無駄なエネルギーを消耗してしまうのは無駄のように感じてしまいます。

どう思いますか。

やはり筋を通してその人たちが痛い目に合うのをみないことには、気が晴れませんか。

あなたの人生です。

ここから先は自分とどう折り合いをつけるかですね。

いろいろな方法を考えていることでしょうね。

どうするのがいいでしょうか。

あなたが色々なことを考えていることを私は知っています。

私はあなたですから。

それで気が済むのであればやってみてもいいと思います。

もちろんそうする上であなたが更に苦しみに陥るのが心配なのです。

そう、その人たちの復讐はあなたご自身にも返ってくるからです。

その覚悟があれば否定はしません。

出来る範囲は限られていることでしょう。

お金をかけてまでやる意味はないですよね。

もっと他の所にお金はかけたいものですよね。

文章にあなたの考えを綴ってみたらどうですか。

それならお金もあまりかからず、今の世の中世界中にあなたの意見や考えを発信することができるのですから。

昔と今とでの復讐劇の様相は異なった形で行うことが出来るのですから。

世界に発信できるなんてすごい世の中になったものですね。

あなたが全く知らない人があなたの意見を読んでくれ、共感してくれるかもしれませんよね。

もちろん、批判もあることでしょうが。

何かを行うと嫌な思いをするかもしれないのは致し方ないでしょう。

これが、私たち人間の世界そのものだからです。

英語の方はどうなっているのですか。

あなたはあんなに英語の勉強をしたのにそれを生かさないのはもったいない気もします。

英語での発信も考えられるかもしれませんね。

でも、あなたは普通の人とは違い病気を抱えていることを忘れてはいけません。

また、自暴自棄になったりせずに、自分と対峙してください。

これは私から私へのお願いです。

あなたの言葉が多くの人を救うことになるのを夢見ています。

あなたと同じように苦しんでいる人の力になってください。

あなたの役割はまだ終わってはいないのですよ。

そう、まだ生きなければなりません。

どんな復讐劇が繰り広げられるのか楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる