自立神経と青空

昨日は、温泉どころではなく、

7時半には横になって、眠剤飲んで

2時くらいまで寝ていた。

後は、横になって夜が明けるのを

じっと待つ。この待つ時間が長く感じるのだが

時折トイレに起きるくらいで、横になって

いると楽である。

5時くらい位から起きて、パソコンのメールを

チェックして1日がゆっくりと始まる。今日は日曜日。

朝、近くのポストに郵便を出しに行っただけで

何もしていない。何もしないのも結構苦痛なものだ。

流石に昨日ほど、体調は悪くないが、日曜日も終わろうとしている。

病気から自律神経が壊れ、口が乾いて仕方ない。

飴でもあればいいのだが、飴さえない。

まだ、耳鼻科からもらったグリセリンが残っているので

口の中は一時だが回復、潤いをもらう。10分と持たないのは

仕方ない。うがいとグリセリンで何とかしのぐ毎日だ。

この病気なかなか手ごわい。死ぬほどではないかもしれないが

それならいっそのこと、癌でもかかって死んだ方がいい気も

するが、神様そこは許してくれず、毎日生きて少しばかり

稼いで生きていくしかない。

でも、ビールだけは毎日欠かさず飲む。

これだけは譲れない所だ。

ドクターは、もちろん飲んではいけないというが

少し飲めば酔っぱらってしまう。酒にもかなり弱くなった。

夕方、思いは海。以前はこの時間から釣りに行ったものだ。

足がないので行くのも無理だが、窓から見える青空で

我慢しよう。

025

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

竹 慎一郎

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる